030FACTORYが「つくりて」として大切にしていること

030FACTORYが素材を選ぶ基準は、それが「人や未来の環境にやさしいもの」そして「愛着をもって簡単にメンテナンス出来る事、永く使い続けられるもの」であることです。

小さな工務店がそういった自然素材を使い、それに共感いただいたお客様のお家を1軒1軒丁寧に創り上げることが必ず必要だと考えています。

すべて天然素材でのお家づくりをしている訳ではありませんが、直接手を触れる素材には自然素材を使用していきたいと思います。

無垢の木の肌触りだったり、その無垢の木の時間と共に経年変化していくを楽しんだり、スイス漆喰の塗り壁は夏には眩しいくらいしろく、夕暮れや夜の灯りのともった室内では、とてもやさしい光がこて跡の陰影を浮き上がらせてとてもホッとしたくつろげる空間に変えてくれます。

そんなお家で珈琲でも飲みながら、床の傷ひとつ、ご自身でメンテナンスされた箇所からでも、ふっとそのころの思い出がよみがえる様な愛着の湧くこころ豊かな生活を送っていただけたらと考えた素材選びをしています。

スイス漆喰の塗り壁

030FACTORYでは、リサイクルが難しく毎年東京ドームの容量の1.5倍分が毎年埋め立て処理になっているサイディングは使いません。

030FACTORYでは、300年前から変わらない6ヶ月間熟成させる伝統製法で作られるスイスア天然漆喰「カルクウォール」を標準採用しております。

カルクウォールは天然100%だから子供たちにも安心…。

おうちの中にも外にも使えてなんと100年時間をかけて石に戻っていく素材なんです。

自然の美しい白さは年月を経るとよりいっそう風合いが増してゆきます。

030FACTORYでは、表情のやわらかさとメンテナンスを考えて一番補修跡が目立たないラフ仕上げを基本としています。

強アルカリ性なので、カビや汚れも付きにくく、天然漆喰だから調湿作用がとても高く、樹脂系の混ぜ物が入っていないので、お部屋の中では冬のセーターを脱いだ時のパチパチと痛い静電気や乾燥も防げ、ウイルスまで死滅させる効果があります。

カルクウォールを塗られたお客様に先ず喜んでいただけるのが、「空気が変わったのが分かる」と「部屋干しで洗濯物が乾く速さや嫌な臭いがしない」という点です。逆にお知り合いやお友達のビニールクロスのお家やお店の匂いが気になる様になられたというお声もいただくほどです。

030FACTORYでお家を建てていただいたお客様でも、寝室を漆喰以外の素材で仕上げられた方は、「もう少し予算をプラスしてもやっておけば良かった~」というお声を聞くことも多いんです。

大沢組-030FACTORYコンセプト

無垢の木の床材

無垢の木の床材は、ぜひ素足で歩いてほしいと思います。特に木の質感をそこなわない自然塗料仕上げを標準としてます。

シートフロアやウレタン塗装をされた床材とは違い、夏はさらりとべたつかず、冬は足元温かでとても気持ちが良いです。

無垢の木の床材の良いところは、メンテナンス性にもあります。へこみキズは濡らした布巾の上からアイロンをあてることで元に戻ったり、多少深いキズでもサンドペーパーで削って自然塗料をウエスですり込むことで目立たなくする事が出来るんです。

自然健康塗料

床材・建具・梁・窓枠・階段などの木部は全てリボス自然健康塗料で仕上げます。

リボス自然健康塗料は、木部表面に膜を張らず木に浸透するので木の呼吸性を妨げず、木そのものの耐久性を維持することができます。 また亜麻仁油は分子がとても細かく、木の導管の奥まで入ることができます。そのため、塗膜がなくとも撥水性を発揮することができ、それにより、汚れも入り込みにくいので、手入れの際とても簡単に汚れを取り除くことができるのです。

また自然塗料の中でも珍しい100%成分開示を行なっています。この企業姿勢が世界から高い評価を受ける所以でもあります。どんな素材を含み、安全と言える根拠は何かを皆様が自分の目で見て、確かめ、選択することができるのです。また、天然でも人体に有害な物は使用しない理念に基づき、研究を重ねています。

一般的な塗料は、合成樹脂や化学物質を主成分として作られていますが、リボス自然健康塗料は、植物由来の亜麻仁油という亜麻の種から取れるオイルを使用して作られています。 

また、リボス社のこだわりでその亜麻仁油もコールドプレッシング製法という低温でオイルを抽出する方法を採用しています。

この方法で採れたオイルは、天然の酵素やビタミンAやビタミンEが壊れずに残り、食品レベルでの安全性を生み出すのです。 なので、リボス自然健康塗料は赤ちゃんが誤って口に含んでも大丈夫という代名詞がついたほど高い安全性を誇っているのです。

 

ドイツ紙クロス(塗装下地)

暮らしはほんの少しのアイデアで変わる。


ペイントすることで、こんなに気持ちが変わるなんて。

暮らしは変わっていくものだから、部屋のデザインもその時の気持ちや、子どもの成長に合わせられてもいいと思う。
オガファーザーはそんな人に向けた人と環境に優しい素材。自然素材なのに、使いやすくてメンテナンスも楽々に。

あなたらしい暮らしに、あなたらしい色合いを。

オガファーザーのウッドチップクロスは、ドイツで180年間愛され続けている製品です。ドイツの新聞紙の再生紙と、木の製材時にでるおがくずを使って作られる環境にとても優しい壁紙です。

一番の特徴は呼吸性がある素材であるということです。

透湿性建材に求められる透湿試験でも、一般的な塩ビクロスに比べ、約16倍の放湿性能(JIS A 6901:2005せっこうボード製品に準ずる。)の呼吸性能を持っているほどに、性能が高いこともメリットの一つと言えます。 

また、日本の住環境では、湿気が基によりカビの発生が多く健康被害がありますが、オガファーザーは呼吸性があり、湿気が行き来できる為、カビの発生リスクを低減できます。

それだけでなく、自然素材であるため塩ビクロスとは異なり、素材の表面で静電気が発生することがなく、壁に埃を引き寄せません。 

なので、アレルギー物質の少ない快適な室内空気環境を作れる素材と言えます。

オガファーザーは、製造時に廃棄物となる材料の削減、排気ガスや排水による環境リスクへの取り組み、エネルギー消費を最小限に抑えるなど、エコロジカルな取り組みを行っています。

また、原料は主に新聞紙と木材のチップで出来てますので再生可能なエコ商材です。

また10回以上塗替え可能なメンテナンス性も魅力のひとつです。

030FACTORYも共感しおすすめしているプロジェクト

↑画像をクリックしてみてください♪

PAGE TOP