安城市のお客様のお家に6ヶ月点検に行ってきました。

本日安城市のお客様の所に、6ヶ月の定期点検に行かせてもらいました。

まだつかまり立ちだったお子様も、上手に歩き回れるくらいに成長されてて、玄関ホールには一人で玄関に出てしまわない様に、高さ50㎝くらいの柵が設置されており、階段付近に良く設置する扉タイプしか見た事なかったので、長さが1.8mくらいの商品もあるんだと関心してしまいました。

立ち会って頂いた奥様に半年住んでみての感想を聞かせて頂きました。

寒い時期もエアコン1台で快適に過ごせましたし、今の時期もお部屋の中環サラッとしていて気持ちが良いとのことでした。

無垢の床が一部鳴る時があるそうですが、そちらは基礎のコンクリートから出る湿気が安定する1年点検の際に調整させて頂くお約束をし、外部の点検をしました。

半年だからきれいなのは当たり前だと思いますが、太陽の日差しでスイス漆喰を眩しいほでした♪

外部のコーナー部分が一部削れてしまっていたので、その場で補修させて頂きま改めてメンテナンスが容易な事は素材を決める上で大事な事だと感じました。

こんな感じ(下の2枚のお写真)で、欠けた部分を水で湿らせてスイス漆喰(カルクウォール)をコテで仕上げました。乾けば全然目立たないんですよ♪

カルクウォールはプラスチックの容器に練られた状態での商品ですので、袋入りの漆喰とは違ってちょっと使おうと思う時にもロスなく使えて便利です

新たにQ&A(よくあるご質問)ページをアップしましたので、是非見てみてくださいね。

関連記事

PAGE TOP