小さい時に憧れていた赤いかわら屋根のしろいお家♪

施主様:豊橋市にお住まいのM様

小さい時に憧れていた赤い屋根の白いお家ができました

いつか自分たちの家が欲しいな。と漠然と思っていたある日、何気なくプラネッツを見ていた私の目に完成見学会の文字とかわいいお家の写真がとびこんで来ました。すぐに見学会に参加させていただきましたが、まだ自分たちの思っていたタイミングではなかったので、こんな家に住みたいな。くらいの気持ちでした。

息子の「家が欲しい」をきっかけに家探しスタート!

それから1年後、息子が家が欲しいと言い出したのをきっかけに家探しがスタートしました。予算のことを考えると、建て売り住宅にしようかとも思っていましたが、どうしてもcasa carinaのことが忘れられず、大澤さんに連絡し、私が家造りに感じている不安など全て話しました。話を聞いてくださり、そして大澤さんの仕事に対する想いを聞いて、この人と一緒に家造りがしたいと強く感じました。

「僕にも実家が出来た。」

それからは、土地探しからコンセントの位置までたくさん決めることがあり、優柔不断な私たちは時に大澤さんを困らせたと思いますが、すごく楽しい時間でした。

完成したとき、息子が「俺にも実家が出来た。」と言ってくれました。帰るべき家が出来て本当に良かったです。

私たちの家が、これからお家を建てようか考えている方のお役に立てれば幸いです。

※現在 casa carinaシリーズのご依頼は受付けておりません。

PAGE TOP