収納力たっぷりで、自分が思い描いた理想のおうち♪

豊橋市にお住まいのM様
オーナー様:豊橋市にお住まいのM様

あんな家に住みたいこんな暮らしがしたい

あんな家に住みたいこんな暮らしがしたい、と頭の中で思い描いていたお家と”casa carina”のコンセプトがすごく近いのではと感じ、完成見学会に参加してすぐに、土地さがしから「030FACTORY」さんと一緒に行いました。


当時住んでいたアパートでは、お隣りの音を気にしながらの生活でしたので 早く一軒家に住みたいという思いも強くありました。

運よく希望の土地も早くみつかったことと、casa carinaの仕様自体に納得していたため、自分たちが求めるポイントのみを考えることに集中できました。 お手入れや使い勝手の良い収納スペースなど、満足のいく形になりました。

家への愛着がさらに大きく♪

外構工事も、自分たちではできない駐車場のコンクリートや門柱など以外は、自分たちで休日をつかって作業することで、家への愛着がより大きくなったと思います。

※現在 casa carinaシリーズのご依頼は受付けておりません。 Mimozaにて受付しております。

【造り手の声】

漆喰の白いお家には憧れるけど、お手入れしやすいお家に住まれたいとのご要望でした。

水廻りは水に強い素材に変えたり、フローリングは標準仕様のレッドパインではなく、堅木のヨーロピアンオークに浸透性のガラス層を形成するガラスフィニッシュにより、見た目や肌触りはそのままに、シミになりにくくお手入れのし易いフローリングをご提案させて頂きました。

洗面所のニッチにドライヤーを掛けるスペースを作って欲しいと、手書きのイラストを寸法入りで送ってくれたりと、お家が出来たらこういう風に住まいたいという思いをしっかりと伝えて下さったんでとてもスムーズにお打合せも進みました。

ダイニングテーブルやTVボードは可愛すぎないアイアンと古木調の組み合わせがおしゃれなものをチョイス(大人気のインテリアショップ「ポタフルール」さんにて購入。

お引渡し前に他県の工務店さんが見学に来られた際に、ちょうどオーナー様もお庭の植物の植栽に来られてました。

自分がちょっと離れていた時にオーナー様に他県の工務店さんがお話された内容を自分に伝えてくれました。

工務店「素敵なお家ですね。どこが一番良いところですか?」

オーナー様は即答で「全てです」とお答えになったと聞いて、とても嬉しく誇らしかった事を今でも思いだします。

PAGE TOP